背中のニキビ跡の治し方や消すための方法をお伝えします!

背中ニキビ跡治し方消すためのおすすめケア商品をランキングで紹介しています。

 

背中のニキビ跡の治し方には皮膚科で治療する以外に、自力で背中のニキビ跡を治すための美容液やジェル、石鹸や化粧水やスプレー、クリームなど市販薬がいろいろありますが、実際のところ

  • 効果が期待できるものはどれか?
  • 口コミで人気のものはどれなのか?

背中のニキビ跡を治し方や消す方法をチェックしてみてください!

 

背中ニキビ跡

背中ニキビというのは、一度できてしまうとなかなかケアするのも難しいですし、たとえ背中のニキビが治った後も背中に跡ができてしまったりしては厄介ですよね。

 

特に露出の多い季節、海やプールなどで水着になるときに背中のニキビ跡が目立ってしまって恥ずかしなんていうことも少なくないと思います。

 

なかなか消えない背中ニキビ跡、何かいい治し方はないか?キレイに消す方法はないか?とお悩みの方、

 

実は背中のニキビ跡はきちんとケアすれば治すことができるのです。

 

では、背中のニキビ跡の治し方や消す方法にはどのような方法があるのでしょうか?

 

背中のニキビ跡におすすめの専用コスメ・化粧品とは?

背中のニキビ跡の治し方って、どんな方法がいいの?という女性のために、おすすめのケアグッズを紹介しています。

 

キレイな背中になるための背中のニキビ跡を消すクリームやスプレーをおすすめ順にランキングにまとめました。

 

残ってしまった背中のニキビ跡の治し方や消す方法を探している女性は参考にしてみてくださいね。

 

背中のニキビ跡の治し方に迷ったらコレ!

 

背中のニキビ跡の治し方に迷った人におすすめの化粧品をランキング形式にしてまとめました。

 

どれもキレイな背中を目指す女性におすすめできる口コミでも評判のものばかりです。背中のニキビ跡の治し方がわからないという女性は試してみてはいかがでしょうか!

 

ジュエルレイン

 

背中のニキビケアに人気のジュエルレインは、保湿に大変優れ、 乾燥する冬や紫外線の怖い夏も潤いのある肌を保つことができます。

 

また、他の背中ニキビの商品を使ったけど効果が無かったという人のために60日間の返金保証も付いているのがおすすめの理由です。

 

ジュエルレインの詳細はこちらです。

▼   ▼   ▼

 

 

 

Jitte+(ジッテプラス)

 

背中ニキビ、背中のニキビ跡、大人ニキビも1つでケアできる「Jitte+(ジッテプラス)」。

 

毛穴の洗浄力と背中のニキビ跡を抑える美白効果まで、1つでできるとういうのがおすすめの理由です。

 

効果を安心して試せるよう90日間の返金保証も付いています。

 

Jitte+(ジッテプラス)の詳細はこちらです。

▼   ▼   ▼

 

 

 

メルシアン

 

背中ニキビのケアが簡単にできるようスプレータイプになっているメルシアン。

 

ボトルが逆さでも使用が可能なので、背中ニキビのケアがやりやすいように考えられています。

 

効果を安心して試せるよう60日間の返金保証も付いています。

 

メルシアンの詳細はこちらです。

▼   ▼   ▼

 

 

 

Reproskin(リプロスキン)

 

リプロスキンの詳細はこちらです。

▼   ▼   ▼

 

 

 

シアクル

 

シアクルの詳細はこちらです。

▼   ▼   ▼

 

背中のニキビ跡の治し方とは?

背中ニキビ跡治し方

背中のニキビ跡の治し方や治す方法はいくつかあります。

 

その前に、ニキビ跡というのは自宅でも消すことができるもの、治すことができないものがあります。

 

背中のニキビ跡は自宅で治療すことが可能!

自宅で背中のニキビ跡を消すことが出来るものは、

  • 赤みが残ってしまった背中のニキビ跡
  • 色素沈着してシミになってしまった背中のニキビ跡

です。

 

これらは正しい治し方をすれば自宅でも消すことが可能です。

 

凹凸になった背中のニキビ跡は自宅では難しい!

そして、背中のニキビ跡の中でも、自宅では消すことや治すことができない跡があります。

 

それが、凹凸ができてしまった背中ニキビ跡です。

 

これは、背中ニキビが重度の炎症を起こし、最終的にクレーターの跡になってしまったものです。

 

凹凸になってしまってはさすがに自力で背中のニキビ跡を消すことや治すことは困難です。

 

背中のニキビ跡が凹凸になってしまった場合は、美容皮膚科などで治療を受けることで消すことができるので、まずは相談をしてみましょう。

背中のニキビ跡を消す方法とは?

背中のニキビ跡を消す方法には、自宅でできるもの、自宅で消すことができないものがあるということは先ほどお話ししました。

 

できれば効果的に自宅でできる治し方があれば、費用面や皮膚科に通う手間を考えるといいですよね。

 

では、自宅で背中のニキビ跡を治すためにはどのような治し方をすればいいのでしょうか?

 

おすすめなのはやはり背中のニキビ跡専用の化粧品を使用する方法です。

 

店頭や公式サイトなどでは沢山の種類の背中のニキビ跡を消すためや治すための専用化粧品を見ることができます。

 

その効果としては、背中のニキビ跡を消すために必要な

  • 新陳代謝を促す
  • 美白効果
  • 保湿効果
  • 抗炎症効果

などです。

 

さらに、背中のニキビ跡を消す効果が期待できる化粧品には、背中のニキビ跡を消すだけではなく

  • ニキビをできにくくする効果が期待できるもの
  • 敏感肌の人には無添加のもの

もあります。

 

もちろん商品によって特化した効果はありますので、自分に合ったものを使った治し方をすことが大切です。

背中のニキビ跡の治療方法とは?

背中ニキビ跡には自宅で治すことが可能なもの、自力では治すことが困難なものがあります。

 

背中のニキビ跡の治療方法

では、自宅で治せない背中ニキビ跡はどのような治し方をしたらいいのでしょうか?

 

やはりこちらは専門医を受診して背中をみてもらう治し方をおすすめします。

 

自宅で治すことができない背中ニキビは、ニキビ跡に凹凸ができてしまったものです。

 

こちらは化粧水やそのほかのケア商品を使った治し方で背中のニキビ跡を治すのは困難です。

 

そこで受診してほしいのが、「皮膚科」もしくは「美容外科」です。

 

どちらも背中のニキビ跡の治療がきちんとできるクリニックを探すことが必要です。

 

行われる治療はいくつかありますが、主にピーリングや抗菌・抗炎症作用治療といった治し方です。

 

ピーリングは皮脂が詰まる原因となる角質をはがし、肌の生まれ変わりを早める治し方になります。

背中のニキビ跡を消す薬とは?

背中のニキビ跡を消す方法として、薬を飲むという治し方の方法もあります。

 

市販されている物と、皮膚科で処方される薬があるので紹介していきたいと思います。

背中のニキビ跡を消す市販されている薬

まず市販されている薬ですが、成分としてはグリチルリチン酸ジカリウムとサリチル酸というものです。

 

市販薬にはこの2つのどちらかが成分として含まれていると思うので確認してみてください。

 

ちなみにグリチルリチン酸ジカリウムとは、炎症・アレルギーを鎮める効果が期待でき、背中のニキビの炎症の改善に効果があります。

 

もう一つのサリチル酸とは、皮膚科や美容外科で行われるケミカルピーリングにも使われる成分で、角質をとかして柔らかくする効果が期待できます。

 

角質を除去してくれる効果が期待できます。

背中のニキビ跡を消す皮膚科などで処方される薬

次に皮膚科などで処方される薬ですが、ビタミン剤・抗生物質・抗真菌剤・レチノイド製剤が主となります。

 

ビタミン剤は色素沈着に効果が期待でき、抗生物質・抗真菌剤は背中ニキビの原因であるマラセチア真菌の一掃に効果がある薬となります。

 

レチノイド製剤は、ニキビ発生を抑制する効果があるもので、万能美容成分としても有名です。

 

背中のニキビ跡に有効な食べ物とは?

背中ニキビ、できてしまうだけでも大変なのに、せっかく治っても跡になってしまうのも嫌ですよね。

 

背中ニキビを治すためには専用の化粧品や医療機関を受診するなどの方法がありますよね。

 

しかし、背中ニキビ跡の原因が色素の沈着であれば、食生活を見直す治し方をすることで改善を早めることができます。

 

では、背中のニキビ跡の改善に有効な食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

よく美肌に欠かせないといわれる栄養ビタミンを摂る方法ですよね。

 

このビタミンの作用が実は背中ニキビ跡の色素沈着にも効果を発揮してくれるのです。

ビタミンB2の効果

その中でも重要なのがビタミンB2。

 

ビタミンB2は脂肪を効率的に燃やすのに欠かせない栄養素です。

 

ニキビの原因の一つが脂肪の摂りすぎなので、背中のニキビ改善にも効果を発揮してくれる治し方になります。

ビタミンCの効果

他にもビタミンCはメラニン生成を抑えることができ、さらにできてしまったシミも緩和してくれます。

 

ビタミンB2が多く含まれる食品はレバーや牛乳などの乳製品やサバなどの青魚、そしてビタミンCは果物や野菜などの多く含まれます。

 

背中のニキビ跡の治し方として、食生活を見直すのも一つの方法です。

 

大きく背中があいた服やドレスを着たいとき、水着になるときは、背中が汚いと躊躇してしまいますよね。

 

堂々と見せれるキレイな背中になるための参考にしてくださいね。

 

背中にニキビ跡ができる原因とは?

知らないうちに出来てしまう背中のニキビ跡。

 

人に言われてから気付いたものの、背中という場所からなかなか自分でもニキビ跡を見ることができず、余計に気になってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

しかし背中というのは実はニキビ自体ができやすい場所でもあるのです。

背中には皮脂腺が多いためニキビができやすい!

まず背中には皮脂腺が多くあるので、毛穴が詰まりやすいということが考えられます。

 

さらに、背中は服を着ていると蒸れてしまったり、服を脱着することによって刺激が与えられる機会も多いのです。

 

それでいて背中というのは目に入りにくいので、なかなかお手入れをしにくくどうしてもおろそかにしてしまう場所でもあるのでニキビができやすい場所の一つでもあるのです。

 

そして、しっかりケアせずにニキビができてしまうと、そのあとに残ってしまうのが背中のニキビ跡です。

 

もちろんニキビができてしまったら絶対にニキビ跡ができるというわけではありません。

 

しかし、背中ニキビはできてもなかなか対策を取ることができにくく、結果ニキビ跡ができてしまうということになることが多いのです。

 

さらに、ニキビの炎症の影響や、ニキビが治った後に皮膚を守ろうとメラニン色素が沈着してしまうことでできてしまうのです。

 

これが結果的に古い角質として残ってしまい、長い間背中のニキビ跡に悩む原因となってしまうのです。

 

背中のニキビ跡を作らないためには、やはり背中ニキビができてしまった時点で少しでも早く対策を取り、早くニキビ自体を治すことが先決なのです。

さいごに

背中ニキビ跡というのはとても気になるものですよね。

 

もしもきちんと背中ニキビ跡を消すのであれば、まずは自分の背中のニキビ跡がどのような状態かを知ることが大切です。

 

そしてその症状によって、自分で治療できるもの、医療機関を受診しなくてはいけないものかを判断しましょう。

 

自分で治す場合には、様々なニキビ跡専用の化粧水などがあるので、自分に合った治し方を見極めて使用するようにしましょう。

 

背中のニキビ跡の治し方に迷った時は、参考にしてみてくださいね。